Archives: 2010-10

ランディングページのデザイン作成時に便利なFireworks スタイル135

fireworks style135

Webページをデザインする時に、ボタンのデザインは欠かせません。
FireworksもCS5になってようやくデフォルトで使えそうなスタイルが増えましたが、やっぱりPhotoshopのスタイルに比べるとどこか物足りない。どうせなら作ってみるかっということで、スタイルファイルを作成してみました。

自分バックアップとしてあげていたのですが、いろんな方のお役に立っているようなので、pngデータ(ベクターデータ)を追加公開しました。(

遠距離でもリアルタイムにファイルを同期。Dropboxを使ってみた。

今まで、作業者同士が遠距離作業だった場合、作成したファイルにちょっとした修正が発生した場合、都度メールに添付して送付したり、ファイル転送サービスを利用し送付したりしてファイルを共有してました。

しかも受信毎にファイルを差し替えないといけないので、ファイルの仕分け作業だけで結構時間がかかったり…。大量に修正ファイルがあった場合は本当に大変。

そこで簡単にファイルを共有できて無料で使えるサービスを探していた時にみつけたのが「Dropbox」です。

Webページ上でのテキストの均等割付け【見出し編】

テーブルの項目のところなんかはよくデザイン上で左右均等にテキストが配置されてたりしてて、Webページでいざ左右均等に文字を配置しようとしたときになかなかいい方法がみつからなくってついつい断念してしまうことがある。そんなとき、細部までこだわりたい時のメモ。

Return to page top